So-net無料ブログ作成
検索選択
サイドのウィジェット刷新!CD等の購入の際の参考に!
極上の響き(音楽) ブログトップ
前の10件 | -

暑い・・あの夏 [極上の響き(音楽)]

 思い出の中の・・・

 HEART WASH.jpg
 HEART WASH / 岩崎元是&WINDY

 from south avenue.jpg
 from South Avenue / 岩崎元是&WINDY

 この国では良い?モノが認められずってパターン多数。大衆受けだけのモノが全て悪く、認められないっが高尚なモノ全てが尊い等と言う戯言は嫌いだが・・、良質だけっど世間受けしない惜しい!ってモノに敬意を払いたいっと思う

野暮はゴメン・・ [極上の響き(音楽)]

 同じ暑さでも・・不快なのはゴメンだな

 山本達彦.JPG
 山本達彦の・・・BEST数枚

 何か?高揚する気持ちで始まる季節。・・でも期待した様な楽しい事はおきないでこの国特有の咽返るような空気と共に7〜8月のカレンダーは捲れて行く。山本達彦のアルバム
太陽がいっぱいの如く静かに刻々と・・、期待とは裏腹な寂しい時が過ぎていく。サザンチューブ音楽の様な夏は騒々しく好きになれない、他人が楽しむ時に頑張って働き、その成果を別の季節で体感する。代価に対する成果・結果だけを追い求める現代の社会は嫌いだ。使い切れない程の富は要らない、ほんの少しの心の贅沢を満たす小金でも充分人生は謳歌出来るモノだよ。

多分NEW・・・ [極上の響き(音楽)]

 

 JAZZの盤を紹介する書籍、ブログ多数有るが・・
 folder.jpg

 この盤、意外と有名でJAZZ関連のブログや録音評等で頻繁に登場する。演奏・録音も良いだけっどピアノ・トリオ?・・ん〜、収録曲や録音・演奏等何か・・NEW AGEっぽいんだよな。別にNEW AGE系の音を否定する訳ではないんだけっど、所謂JAZZ好きな人達が盤の評をするブログ等数多有って、考え方や、購入時の参考にしたりさせてもらうんだけど、大抵の人がトリオものに入れてる。でも個人的には・・・。録音・演奏・曲等優秀で推薦盤の1枚・・でもクドイ様だけっどNEW AGE。

 



 


良く晴れた、こんな日には [極上の響き(音楽)]

 料理でいえば・・豪華過ぎって感も
 A TURTLE'S DREAM.JPG
  先日手持ちのUSB DACのDCアダプターを改造。DACの基盤関係は弄る程のモノを使用してないので、取り敢えず個人的には目に入る粗末な部分をリファイン。結果は当方の思惑通りの音。切れ込み・倍音の音色の綺麗さ、どの帯域(特に低音部分)も質が上がった。こんな時は高音質な盤でなく、100点満点で70〜80点程度の盤で、どれほどの改善が有ったか、確かめる。結果は上々!しかし、結局はそんな盤とは早めにオサラバ、ご紹介の盤の様な名演、高音質録音の盤がソースになる。96kFLACに変換したモノを聴いていたが、2.8のDSFなら?っと思ったら、こっれが又良い!。良質なAD盤を聴いてる様な低重心、滑らかな音。DSD対応DACも各社出揃いはじめた。カレージメーカーも含めて今年の冬(夏を通り過ぎて?)の新製品の大ピークの頃は専門誌のショー狙いの為の製品が今以上に出揃うだろう。その時の為に・・・

ビュテイホ~! [極上の響き(音楽)]

 

 知人宅で久々聴いた極上の・・
 Grace Mahya.JPG
 知人宅のシステムにDSD DACが導入されたので、そのセッテイング 手持ちのソースで嗜好に合うと思われた女性Voモノを幾つか用意してセッテイング。藤田恵美やらケイコ・リー等ド定番のソースと共に今回ご紹介のこれを聴く。SACDで聴くのも勿論だがDSD変換したこの盤で聴くネイテイブDSDの音は驚愕っだ。一部クリップする部分も有るが全体的には低重心の生々しい音でデジタルからの発展と言うより、むしろ昔の優秀な録音のADサウンドを聴いてる様な気持ちになれる名盤! 

 


これからの [極上の響き(音楽)]

 時代が配信の流れに行こうとも・・・・

 ALEX RIEL TRIO.JPG
 手持ちの盤、ADを処分してもCDはまだまだ一般的なリスナーと比較すると膨大な数を所有している。何度かデータベース化しようと試みたが禁煙の様に何度も挫折。理由は様々有る、数もだが、問題は自身の飽きっぽい性格のせいかもしれない。処分と購入を繰り返すうちに・・しかしPCオーデイオ用のソースとしてリッピングし直している今だからこそ、都度データを更新して、今度こそ?手持ちの盤のデータベース化をやり遂げようと日々奮戦中。

こんな日は [極上の響き(音楽)]

 手持ちのコレクション、活用・・・

 Randy Porter  Brio.jpg
 マイナーレーヴェルのJAZZクラシックの盤を多数保有。下手な・・方式で安価でも中には珠玉の演奏・録音、その両方に巡り逢う事も有る。現在は、せっせとそれらの盤の保存の為にアップサンプリングした音源にし、PCオーデイオで日々再生し楽しんでいる。こんなにも夢中になった、きっかけはUSBケーブルからUSBハブの自作で音が格段に向上した為である。汎用のPC用からの交換は勿論、自作・市販の中でも出来は玉石混交なので、価格・自身の嗜好で現在は自作のハブ経由で信号、電源線との分離は勿論の事、信号線の+・-をも分離したUSB A側が3つ口でアコリバの電源用単線ケーブルを絹、和紙を絶縁材に使用した自作ケーブルで聴いている。効果は?良くも悪くも有る。無ければ?(無い筈はない、気がつかない**はこの趣味とは縁が無いって事)困る。ネイティブDSD DACが或る程度落ち着き各社から揃った頃に1番好みのモノを購入してステップアップの算段中。それまでは現状の機器であれこれお試し・・。

新たな時代 [極上の響き(音楽)]

 CD時代の到来を感じさせた1枚
 THE LIGHT PROGRAM GEOFFREY DOWNES.JPG

 発売当時ジャンル分けに困った?のだろう、分類はNEW AGEだったがG・Downes本人は否定した。僕もNew Ageって言うと喜多郎やウィンダム・ヒル所属の一連のアーティスト達を連想させ、この盤の音楽性とは明らかに異なるイメージだった。シンクラヴィアを用いて1人でオーケストレーションを表現した音楽。以前の投稿のアラン〜に極めて近い?Rock若しくはPopクラシックとの融合。音楽性・企画性はグッドだと思うがヴァンゲリス等と比較すると完璧にはちょっと遠い?かな・・。

手持ちの・・ [極上の響き(音楽)]

 世はハイレゾ、配信の方向へ向かう?
 From the court of Frederick Great.JPG
 AD(LP)は違いの解る方へ譲ったっが、CD,DVD,BDは輸入盤を中心に多数所有している。置き場所に困る事も有り、見込みの無いモノからこの時期に多数処分するが、まだまだ多数有る。中には二度と入手出来ない名(迷)盤も含め愛聴盤が・・。今後新発或いは再発売されるソースは僕、個人としては不本意だが配信が中心になってくのだろう。SP,LP、CD発売から存在する膨大なソースが全て再発売するなら別だが、今回ご紹介の様な名盤で市場に於いては廃盤状態が久しい名盤は手元に残し、アップサンプリングして今後発展する再生方式で楽しみたい。

 再三ご紹介のPCオーディオも配信のハイレゾ音源の購入を前提にするのでなく、手持ちのお気にの盤を今一度見直す良い機会かもしれない?・・・。

紫煙の中に [極上の響き(音楽)]

 立ち込める情念・・・

 AND ALONE.JPG
 MAL WALDRON / AND ALONE

 書籍もCDも気に入ってその場で購入しないと、次回は無い?・・この頃。ご紹介のCD87〜88年頃SONYから発売されたっが再販は僕の記憶では無いっと思う。JAZZのソロピアノ、MALが奏でる何とも表現しかねる情念の様な達観の様な響き。ハイレゾ等の配信音源に切り替わろう?とされてる今後、再登場を切に願う名盤?の1つ・・・。

前の10件 | - 極上の響き(音楽) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。